神戸総合医療専門学校
医療現場が、学び舎であり就職先の一つです。
本校は、「医療のプロが、現場の求める一流のプロを育てる」という志のもと、医療法人社団 慈恵会によって1973年に設立された医療従事者の養成校です。
「病院が母体」という理想的な教育環境にあるので、学内における講義や実習はもちろんのこと、母体の病院をはじめ、グループ内のリハビリテーション病院や介護老人保健施設などで、現場の生きた医療を学ぶことができます。
また、これらの病院や施設は就職先の一つにもなっています。