関西総合リハビリテーション専門学校の学科紹介

  • 言語聴覚学科
  • 言語聴覚学科
    ◆修業年限:3年制
    ◆募集定員:男女40名

    人と人が想いを伝え合うとき、言語は重要なコミュニケーション手段となります。
    言語聴覚士は、このコミュニケーションに障害をもった方々のリハビリテーションを行う専門家です。
    対象者の障害は、脳卒中・頭部外傷による失語症などの高次脳機能障害、麻痺や奇形などによって発音が困難になる器質性構音障害・音声障害・発話が困難になる吃音・機能性構音障害、発達にかかわる言語発達遅滞・脳性麻痺、そして聴覚障害など、実に多岐にわたっています。
    また、食べ物などの飲み込みが困難になる嚥下障害も対象となります。

    卒業後の主な進路

    ・言語聴覚士

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter