関西看護専門学校
本学の設置母体である社会福祉法人 枚方療育園は、昭和44年4月1日大阪府下では初めての重症心身障害児施設として枚方市の現在地に開設されました。その後、枚方療育園は枚方キャンパスをはじめ、兵庫県、大阪市、埼玉県に特別養護老人ホーム、障害者支援施設、社会福祉研修施設等を順次増設し、現在では総合福祉・医療施設として当該地域の地域社会福祉の向上に努めています。

これらの施設に入所されている方々に対しては医師、看護師、その他の医療従事者が一体となり入所者の生活機能の維持・改善に向けた積極的な医療が行われています。社会的弱者に愛と光を提供するこれらの施設にとって看護師は不可欠で常に充足されていなければなりません。

そのため昭和50年に付属施設として看護師養成の教育施設が開設されましました。現在まで2,769名を超す卒業生が輩出され、病院、社会福祉施設の看護スタッフとして活躍しています。