神戸製菓専門学校の学科紹介

  • お菓子専科
  • お菓子専科
    ◆修業年限:夜間部1年制
    ◆定員:男女40名
    ◆初年度学費:1,200,000円

    【「働きながら」「大学・短大・専門学校に通いながら」お菓子のプロをめざす。】
    ★約90%を占める実習・演習で技術を修得!
    神戸製菓専門学校ならではの720時間の実習・演習中心の充実カリキュラムで洋菓子からパンづくり、
    そしてアメ細工などを幅広くマスターします。夜間学ぶのでWスクールや働きながらの通学も可能。
    1年間でパティシエに必要なスキルを習得できます。

    ○STEP01:約90%を占める実習・演習で技術を修得!
    豊富な実習時間と、多彩なカリキュラムにより、スイーツの基礎を1年間で学びます。

    ・基礎と応用技術!
    洋菓子からパンづくりの基本的な知識と技術を修得します。
    またカフェ経営も実践的に学び、就職・開業など、将来をめざしたスキルを養います。

    ○STEP02:センスと表現力を磨く
    見た目も美しく、思わず笑顔になるスイーツ。表現力も求められる現場で必要なセンスを、
    専門的に学べる製菓学校ならではの多彩なカリキュラムでしっかり修得します。

    ★センスも磨く+αの授業
    おいしさだけでなく、ひと目見た時に感じる美しさ、楽しさを届けることも、プロとしての大切な仕事。
    人を感動させる感性や表現力を養い、パティシエとしてのスキルアップをめざします。

    ○STEP03:経営の感覚を、店舗実習で学ぶ!
    お菓子専科では、カフェ経営の授業は店舗でも行います。
    仕込み、製造といった技術力だけでなく、接客、メニューづくり、ディスプレイなどのビジネス感覚を実体験から修得します。
    製菓学校の中でも随一の環境をもつ神戸製菓専門学校だからこそ、店舗実習は、学校直営のcafe Bene!で行っています。

    ★経営と現場ダブルの学び
    お店で販売するスイーツを試作し、先生が試食、評価を繰り返しながら、お店の商品となるスイーツをバーチャルにシミュレーションしたり、コスト管理をはじめとする経営のノウハウも学びます。
    さらに学校直営のcafe Bene!で製造、接客など実践力を磨く店舗実習で、経営と現場、ダブルの学びで店舗経営をトータルに学び、将来の独立開業に役立てます。

    卒業後の主な進路

    ・パン職人 ・パティシエ

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter