聖徳大学幼児教育専門学校の学科紹介

  • 保育科第1部
  • 保育科第1部
    ◆修業年限:昼間部2年制
    ◆定員:女子105名
    ◆初年度学費:1,263,000円

    【保育科第1部は、2年で保育者の夢をかなえる最短コース。】
    大学生活に相当するほどの密度の高い2年間を過ごすことで、保育者として必要な素養をしっかりと身につけることができます。

    【第1部のポイント】
    ○免許・資格のW取得
    「幼保一体化」の流れの中で、保育者には保育士資格と幼稚園教諭免許状の両方を取得していることが求められています。
    本校は厚生労働省・文部科学省の指定校であり、卒業と同時に「保育士資格」と「幼稚園教諭2種免許状」をダブル取得します。
    両方の資格・免許を持っていることで、保育所・幼稚園のほか、子どもに関わる多彩な分野へと、未来が大きく広がります。

    ○就職率100%
    本校では入学時から経験豊かな教員とスタッフが、学生一人ひとりを全力でサポートします。
    就職率は高校卒業と同時に入学した学生だけでなく、社会人経験のある学生もあわせて、100%の実績です。
    毎年3,000名近い求人者数をいただいています。

    ○2年で即戦力
    卒業後すぐ即戦力として保育所・幼稚園などの「先生」になるために、専修学校の範囲をはるかに超えたカリキュラムと授業が魅力です。
    聖徳大学・聖徳大学短期大学部の教授陣をはじめ、保育所、幼稚園、児童福祉施設などの現場で活躍中の経験豊富な先生方を講師に迎えて、日々、実践力を積み重ねていく授業が行われています。

    ○磨かれたカリキュラム
    ムダのない磨かれたカリキュラム編成により、豊富な授業量を確保しつつ、予習・復習やピアノの自主練習に取り組む時間をしっかりとることができます。

    卒業後の主な進路

    ・幼稚園教諭 ・保育士

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter