専門学校 九州ビジュアルアーツの在校生からメッセージ

とにかくオーディションに挑戦!

  • とにかくオーディションに挑戦!
    宮本 愛さん
    声優学科
    福岡県福岡西陵高校出身

    一番おもしろいと思う授業はインプロヴァイゼーションです。
    本能のおもむくままに行動できるので、私にピッタリの授業。

    そして頑張って取り組んでいることは、1年に30回ぐらい学校で行われるオーディションにすべて参加することです。
    回数を重ねていくうちに、オーディションに対する耐性ができ、落ち着いて実力を発揮できるようになります。落ちてもそれをバネに、次に頑張ろうと意欲もわいてきます。

    放課後は、ケーキ屋でアルバイトをしています。
    きっちりした態度、丁寧な言葉遣いなど気疲れすることもありますが、得るものも多く、自分の幅が広がったような気がします。

一流のギタリストへ 努力あるのみ。

  • 一流のギタリストへ 努力あるのみ。
    斎藤翔斗さん
    音響学科
    大分県臼杵高校出身

    FAシステムを利用して空き時間にも好きなことを学ぶ、この理想的な制度が決め手になってKVA(九州ビジュアルアーツ)に入学しました。

    一番おもしろいのはやっぱり楽器の授業です。ギターを弾くうえで大切な音楽の基礎が学べ、さらに自分では聴かないようなジャンルの音楽とも関われるので、音楽の幅が広がってきます。
    また、FAで受講しているミキシングの授業も楽しいですよ。
    そして最大の楽しみは、1年間の総仕上げであるバンド録音ですね。

    将来の夢は、やっぱりギターを弾く仕事で食べていきたいな。
    大変だけど自分が選んだ道だから、あきらめず信念を持って努力していきたいと思います。

みんなで作品を制作する楽しさ

  • みんなで作品を制作する楽しさ
    荒木 詩織さん
    アニメーション学科
    福岡県福岡第一高校出身

    現役のアニメーターでもある先生の指導を直に受けることができるので、KVA(九州ビジュアルアーツ)に入学しようと思いました。
    体験入学にも参加してみて、とても楽しそうな雰囲気だったのも決め手になりました。

    今、一番頑張って取り組んでいるのはグループ制作です。大人数でひとつの作品を作るので、意見が違ったりしてなかなかうまくいかないこともあります。
    でも、みんなで協力してだんだん仕上がっていくのはとても楽しいですね。自分自身の技術も少しずつ身についていくのがわかります。

    学校で学んだことを活かして、もっと高度な技術を修得して、将来はアニメーターとして活躍するのが夢です。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter