京都保健衛生専門学校の学科紹介

  • 京都保健衛生専門学校の第二臨床検査学科(夜間定時制)4年
    第二臨床検査学科は、月~金曜日の授業時間は午後5時30分~8時40分までで、土曜日は午後3時から6時10分までです。授業時間は1コマ90分で一日2コマずつ組まれます。

    □1年生
    まず、検査学の基本に入る前に、化学や生物の復習から始めましょう。
    そして、生化学や生理学、解剖学へ、医学の基礎を学びましょう。もちろん、公衆衛生や医療法規も大切な勉強です。
    学年の後半から基礎実習も始まります。

    □2年生
    2月より始まる循環器実習(学外)に向けて、学内で講義を受け、実習に向けて何度も練習します。
    一般検査学では臨床検査技師にとって大切な検査について学びます。
    一般検査学実習も習熟度の高い授業です。

    □3年生
    3年生の授業は、4年生より始まる臨地実習に備え、学内でできる授業・実習のまとめの時です。
    診療情報管理士への取り組みもラストスパートです。

    □4年生
    4年生の前期は、学外での臨地実習があります。
    朝から夕刻まで臨地での実習をし、夕刻から学校へ戻ってきて授業を受けます。
    この期間、緊張と疲れからなかなか厳しい状況になります。

    卒業後の主な進路

    ・臨床検査技師

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter