京都栄養医療専門学校の学科紹介

  • 京都栄養医療専門学校の医療情報技師専攻コース[医療事務科] 3年
    思いやりの心(メディカル・ホスピタリティ)と医療情報学を学ぼう。
    2年間で学んだ医療の基礎知識・技能をベースに、医療情報技師・診療情報管理士には欠かせない医療情報学について特に深く学んでいきます。また、自習などを通して医療現場に必要なメディカル・ホスピタリティ(思いやりの心)もしっかりと身につけます。
    1年次後期から始まる『医療情報コース』の修了者のみ進学可能なコースです。

    医療システムの開発および運用・保守を仕事とする医療情報技師を育成します。
    「医療情報技師」とは、保健医療福祉専門職の一員として医療の特質をふまえ、 最適な情報処理技術に基づき、医療情報を安全かつ有効に活用・提供することのできる知識・技能および資質を有する者。 <医療情報技師専攻コース>では、医療情報技師として医療現場で必要不可欠な医療情報学を特に重点的に学びます。

    ■卒業後の就職フィールド
    大学病院・総合病院の診療情報管理室 / 地域連携室スタッフ など

    卒業後の主な進路

    ・医療事務 ・診療情報管理士

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter