京都栄養医療専門学校の学科紹介

  • 京都栄養医療専門学校の診療情報管理士専攻コース[医療事務科] 3年
    思いやりの心(メディカル・ホスピタリティ)とコーディング(疾病分類)を学ぼう。
    2年間学んだ医療の基礎知識・技能をベースに診療情報管理士には欠かせないコーディング(疾病分類)について深く学んでいきます。 診療情報管理のスペシャリスト「診療情報管理士」として現場で活躍できる人材を育て、認定試験の全員合格を目指します。

    カルテ管理のほか、患者さんや医療機関に役立つ情報を提供するスペシャリストを育成します。
    「診療情報管理士」の仕事は、カルテ(診療録)管理、データ整理・分析、また、その診療情報を患者さんや医療機関に提供すること。認定試験合格に向けて、専門的な知識とパソコン操作技能を磨く特別カリキュラムを編成しています。「病院実習」では、現場のシステムも学びます。

    ■卒業後の就職フィールド
    大学病院・総合病院の診療情報管理室 / 地域連携室スタッフ など

    卒業後の主な進路

    ・医療事務 ・診療情報管理士

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter