明治東洋医学院専門学校の卒業生からメッセージ

初心忘るべからず。真摯な治療を心掛けたいです。

  • 初心忘るべからず。真摯な治療を心掛けたいです。
    岡本 靖子さん
    鍼灸学科 平成23年卒業

    現在の所属と職業:
    PRECIOUS宝塚 宝塚鍼灸整骨院 鍼灸師

    ◆meijiでの思い出
    卒業研究(美容鍼灸:高野ゼミ)、奥志摩実習、治療所実習で患者様に接した時の緊張感、ドキドキ感は今も忘れられません。
    この時の経験が実践に大いに役立っていると思います。
    初心忘るべからず。
    真摯な治療を心掛けたいです。

    ◆学生へのメッセージ
    苦あれば楽あり。
    勉強と実技はすぐに身につかず苦労されると思いますが、資格を得て社会に出たとき必ず人の役に立ち、患者様に喜ばれたときは、心から楽しいと思える仕事です。

医療人としてふさわしい人格を養ってください

  • 医療人としてふさわしい人格を養ってください
    亀野 真吾さん
    亀野鍼灸整骨院 院長 / 鍼灸師・柔道整復師
    柔整学科 / 平成16年卒業

    ◆meijiでの思い出
    資格を取得することが目的で入学したのですが、いつのまにか柔道にも興味が。柔道部の先生がマンツーマンで指導をしてくださったおかげで、全国大会で1部リーグに上がるという歴史を残すことができました。3年間を通じて目標を達成でき、卒業の際には恩師に涙まで流してもらい、現在でもその絆は深まるばかりです。

    ◆学生へのメッセージ
    近年、整骨院が増え、実力のある柔整師だけが生き残っていく時代になってきました。明治東洋医学院で教えていただいたことを一語一句頭の中に入れ、国家試験はもちろん、柔道整復師となっても役立てていってほしい。また、人と人とのつながりを大切にし、医療人としてふさわしい人格を養ってください。

自分のしっかりした目標を持って、3年間頑張ってください

  • 自分のしっかりした目標を持って、3年間頑張ってください
    柴原 崇さん
    柴原整骨院 院長 / 柔道整復師
    柔整学科 / 平成21年卒業

    ◆meijiでの思い出
    仲の良いクラスで、試験前は教え合ったり、助け合いながら、充実した3年間を過ごせました。

    ◆学生へのメッセージ
    「柔道整復師なら一生続けられる」そう考えて会社員から転職を決意。整骨院で働きながら明治で学びました。卒業後、大阪の整骨院での勤務を経て、明治で同級生だった妻の地元・滋賀県で開業。患者さんの中心層であるご高齢の方からの「ありがとう」の一言が何より嬉しいです。これから柔道整復師を目指すみなさんも、自分のしっかりした目標を持って、3年間頑張ってください!

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter