明治東洋医学院専門学校の先生からメッセージ

豊富な知識と技術を持った柔道整復師となっていただきたい。

  • 豊富な知識と技術を持った柔道整復師となっていただきたい。
    三澤 圭吾先生
    柔整学科長 
    専任教員
    担当カリキュラム:臨床柔道整復学、基礎柔道整復実技、臨床柔道整復実技 他

    本校で基礎をしっかりと学び、現場で活かせる豊富な知識と技術を持った柔道整復師となっていただきたいと願っています。
    そのために、3年間を通して講義、実技の中で土台となる基礎をしっかり学び、附属治療所実習やスキー場救護見学実習、明治国際医療大学など多くの実習を経験していただきます。
    そしてそこで学んだことを授業の中だけでなく、自ら考え、何度も反復を重ねてください。
    それが、本物の知識となり、技術となり、柔道整復師として確かな自信につながると思います。

魅力ある鍼灸に挑戦してみませんか。

  • 魅力ある鍼灸に挑戦してみませんか。
    矢野 忠先生
    教員養成学科長
    専任教員
    担当カリキュラム:あマ指臨床実習、社会はりきゅう学 他

    鍼灸はエコ医療の代表的な医療です。
    自然治癒力を最大限に活用する、人に優しい医療です。
    しかも、体表を診察と治療の場とする体表医学です。
    最近の皮膚科学では、体表の細胞は脳と同じ働きをすることが分かってきました。
    脳科学が進歩し、皮膚科学も進歩すれば、鍼灸の不思議が自ずと解明されることになるでしょう。
    そんな魅力ある鍼灸に挑戦してみませんか。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter