新潟調理師専門学校
生物は生きている以上、「食べる」という行為を、何度も何度も繰り返さねばなりません。それはもちろん人間も例外ではありません。
しかし、食物を料理に変えて、食べることを楽しむ能力が、人間にだけは具わっています。
楽しいときはもちろん、悲しいとき、病気のときですら、料理は人の心を温めてくれます。
皆さんは、そうした楽しみを作り出す、素晴らしい仕事を目指そうとしているのです。
その夢の実現のために、新潟調理師専門学校はあります。
卒業したあとも、常に心の母校であるように。
一人ひとりの幸せを願いながら、心をこめて指導します。

調理師の世界への入り口として、新潟調理師専門学校は、2つの学科を用意しています。
1年間で基本的な技術と知識を集中して学び、調理師免許の取得を目指す「調理師科」。
専門コースにわかれ、応用力をつける調理実習と、フードビジネスまで幅広く学習を2年間かけて行う「調理ビジネス科」と特色ある学科を設置。
どちらの学科でも卒業すると無試験で調理師免許を取得することができます。