奈良きもの芸術専門学校
1.美しく着やすい着物
2.奥深い知識
3.スピード

もっとも重要な物から順に1~3の数字を付けています。
つまり、着た方に喜んでいただける、美しく着やすい着物であることが第一。
和裁の技術は一生物です。初めからスピードばかりを求めて学習するのではなく、どこに出しても恥ずかしくない、プロ仕立ての着物を仕上げることができるように指導しています。