おばせ看護学院
[教育目標]
1.社会人として、自らの体と心の調和がとれた豊かな人間性を養う
2.人間尊重を基盤とし、看護の対象である人間の健康と生活を包括的に理解する能力を養う
3.科学的思考を用いて看護の対象に応じた看護の実践ができる能力を養う
4.保健医療福祉チームの一員として協働する中で、看護師としてメンバーシップ及びリーダーシップを発揮し、看護の役割を果たす能力を養う
5.看護専門職業人の社会的役割を理解し、看護師としての自覚と責任に基づいて自己研鑽できる能力を養う