織田調理師専門学校
調理師免許取得に必要なカリキュラムはもちろんのこと、特に技術修得を重視。現場実習や専門調理実習等を通じて、即戦力としての実践力を養います。
調理師科ではあえてコースに分かれずに西洋・日本・中国料理とデザートをバランス良く修得。応用力を養うと共に就職の幅も広がります。
2015年春に各専門調理実習室を全面リニューアル。本校独自の工夫をこらした設備で、思う存分技術を磨ける環境になっています。

1年制の調理師科は「調理師国家資格への最短コース」として、所定のカリキュラムを履修しながら、料理の各分野をまんべんなく学ぶことで、様々な現場でのニーズに対応できる応用力を養います。
2年制の調理技術経営学科は1年次に各調理分野に関する基礎的な技術と知識を身につけた上で、2年次には将来の独立を意識した経営的知識や食品加工や料飲サービスなど幅広く高度な技術を養います。
2年制の調理製菓製パン科では1年次に調理の基礎を確実に習得した上で、2年次には製菓と製パンについて技術と知識を徹底的に学びます。フードのオールマイティを目指せる学科です。