野生動物&環境保護専攻

  • 野生動物&環境保護専攻
  • ◆代表的なカリキュラム(例)
    【動物看護実習】
    カルテの作り方、身体一般検査から手術における動物看護師の仕事について学びます。
    【飼養管理学】
    ウサギ・ハムスター・フェレット・鳥等、小動物の飼い方や病気等について学びます。
    【動物栄養学】
    犬のライフステージに合わせた栄養の知識や食餌管理について学びます。
    【動物疾病看護学】
    動物病院における様々な症例をあげ、必要な検査、処方、ケア等について総合的に学びます。
    【臨床検査演習】
    血液検査・尿検査・糞便検査等、動物病院における様々な検査について学びます。
    【グルーミング演習】
    犬の爪切りや耳掃除からシャンプーまで、基本的なお手入れを学びます。

    ◆動物看護師になるための4つのポイント
    【ポイント1】認定動物看護師の資格取得をサポート!
    2012年2月より、「動物看護師統一認定機構」認定の統一認定試験が実施され、公的資格化に向けて、ますます動物看護師の活躍が期待されています。
    【ポイント2】現役の獣医師が直接指導!
    現役獣医師の実習指導により、専門技術を習得します。
    獣医師の先生が一緒に働きたいと思う動物看護師を目指します。
    【ポイント3】小動物看護・グルーミングなど幅広く学ぶ!
    ウサギやハムスターなどの小動物への看護技術はもちろん、仔犬のトレーニングやグルーミングも学び、+αの強みを持った動物看護師を目指します。
    【ポイント4】全国の動物病院での活躍が待っています!
    高度医療専門病院、外科専門病院等での業界研修を経験し、動物看護師として一人ひとりの専門性を活かせる就職先をみつけることができます。


    ペットが家族同様に扱われるようになったことで、毎年多くの動物病院が開業し、獣医師をサポートする動物看護師の需要も高まっています。
    外来診療や手術室での補助、入院中のペットの看護、内服薬・外用薬の調合や分包、療法食の選択などその仕事は多岐にわたります。
    また、動物看護師はペット、獣医師、飼い主の間に立って、互いの気持ちを正確に伝える役割も担っており、高度な専門知識と細かな心遣いが求められます。
    本専攻では、実習をふんだんに盛り込んだ幅広いカリキュラムを用意し、知識、技能、人間性を兼ね備えたスペシャリストを育てています。
他のコース

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter