ドッグカフェ専攻

  • ドッグカフェ専攻
  • ◆代表的なカリキュラム(例)
    【ドッグカフェ演習】
    製菓の基礎から、ドッグカフェで提供する人用・犬用メニュー、商品作りを学びます。
    【ビバレッジ】
    コーヒー・紅茶、アレンジドリンクやラテアートなどカフェドリンクについて学ぶ実習です。
    【ドッググッズ演習】
    ドッグウエア・グッズの企画・縫製を学び、オリジナル商品をプロデュースします。
    【テーブルコーディネート】
    テーブルマナーや季節に応じたテーブルセッティング・ディスプレイの方法を学びます。
    【動物栄養学】
    犬を中心とした栄養・カロリーについて学んだり、オリジナルレシピの開発を行います。
    【アニマルトレーニング】
    犬のしつけの基礎を学び、ドッグカフェでの飼い主様へのマナー啓発やアドバイスができるようにします。

    ◆ドッグカフェスタッフになるための4つのポイント
    【ポイント1】将来のカフェ・ショップ経営を目指す!
    犬のことはもちろん、ホールでの接客からキッチン業務、経営学、ホームページ制作まで、将来、独立・開業を目指したカリキュラムで学びます。
    【ポイント2】犬にも人にも喜ばれるフードを作る!
    調理実習では、クッキーやケーキなどペットも飼い主も食べられるお菓子作りを実践的に学び、ドッグカフェやペットショップでの販売も行います。
    【ポイント3】飼い主さんのよきアドバイザーを目指す!
    犬の健康やしつけについて学びます。
    飼い主の方に的確なアドバイスができ、信頼される人材を育成します。
    【ポイント4】ペット用ウェア・グッズをプロデュース!
    正しい知識に基づいた商品を提案し、身につけたペット自身が心地よいと感じるウェア・グッズを制作できる技術とセンスを養います。


    さまざまなペット産業のなかで、いまとくに注目を集めているのが「ドッグカフェ」。
    カフェを開くには、犬に関することから経営・サービス・フードについてまで、幅広い知識を身につける必要があります。
    本専攻では、犬についての専門知識を基本に、カフェ経営のノウハウやサービス業の基礎などをトータルに学べるカリキュラムを備えています。
    犬用のお菓子だけでなく、人間も食べられるお菓子作り(調理実習)を始め、お客様に的確なアドバイスができるよう、犬の健康管理やしつけに関する講義も行ないます。
    将来の独立・開業も視野に入れ、トータルなプランニング力を習得。人にも犬にも気配りできる人材を育成します。
他のコース

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter