ドッグマスター専攻

  • ドッグマスター専攻
  • ◆代表的なカリキュラム(例)
    【トリミング演習】
    基本的なグルーミング・シャンプーからカットまで、1頭を仕上げられるように学びます。
    【トレーニング演習】
    陽性強化を中心としたトレーニングを学び、飼い主さんにアドバイスできるレベルを目指します。
    【動物看護演習】
    犬の身体一般検査・カルテ作成から、手術助手や病気の予防・治療まで総合的に学びます。
    【ナチュラルケア】
    ドッグイベントでも活用できる動物のマッサージ、ストレッチ、アロマについて学びます。
    【ペットビジネス】
    商品流通の基礎からショップディスプレイ、最新ペットグッズの商品知識にいたるまで、ペットビジネスについて学びます。
    【コンパニオンキャット】
    猫の歴史や特性、種類、飼育管理等を学び、キャットショーについても幅広く学びます。

    ◆犬のスペシャリストになるための4つのポイント
    【ポイント1】犬に関わるすべてを学ぶ!
    3年間かけて、トレーニング、トリミング、動物看護のそれぞれの技術・知識を身につけ、犬のスペシャリストを目指します。
    【ポイント2】将来の独立・開業を目指す!
    様々な施設・企業からの「企業プロジェクト」に企画段階から取り組み、マネジメント力を身につけ、将来の独立開業に役立てます。
    【ポイント3】プロ仕様の実習設備!
    本専攻は在学中から、毎回カットモデル犬のオーナー様からカットデザインのリクエストをいただき、お客様の要望に応えられるトリマーを目指します。
    【ポイント4】数多くの資格取得を目指す!
    犬に関する幅広い知識・技術を学ぶドッグマスター専攻では、実際の仕事や就職にも役立つ、様々な資格を取得することが出来ます。


    さまざまなペットがいるなかで、犬は日本だけで950万頭以上も飼育されています。
    ペットとの生活を配慮したマンションやホテル、ドッグラン(犬の運動場)、ペットシッター、ペットモデルなど、幅広いビジネスに発展しています。
    そこで求められているのが、トレーニング、トリミング、看護のすべてをマスターした犬のスペシャリストです。
    本専攻では、その3つの柱をすべてマスターすると同時に、即戦力として店舗を任せられるだけのマネジメント能力を育成します。
    さらに、ペット関連の新しい事業を起こす際に必要な企画力やイベント力、関連する法律や条例なども学びます。
他のコース

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter