フラワーショップ&ブライダルフラワー専攻

  • フラワーショップ&ブライダルフラワー専攻
  • ◆代表的なカリキュラム(例)
    【フラワー装飾技能士対策】
    国家資格であるフラワー装飾技能士の実技と学科に合格するために学び、実践での活躍に活かします。
    【ガーデニング演習】
    花木や花苗のそれぞれの性質を学び、育て方の基本から管理トラブルの対処法まで学びます。
    【フラワーデザイン基礎】
    切り花の種類から水揚げ、アレンジ、花束、ワイヤリング等、基本的な技術・知識を習得します。
    【ブライダル演習】
    ブーケ、コサージュ、会場装花等、ウェディングに関する装花全般を制作します。
    【生け花演習】
    伝統的な挿花の技法である生け花を通して、空間デザインを学ぶと共に茶道の作法も学びます。
    【個人研究制作】
    季節に応じた式典の装飾や2年間の集大成である卒業制作展へ向けた個人作品の制作をします。

    ◆フローリスト・フラワーショップスタッフになるための4つのポイント
    【ポイント1】在学中からフローリストの経験を積みます。
    ショップスタイルの教室で、生花の管理やさまざまなアレンジメントの実習を行います。
    在学中からフローリストとしての経験を積んで、業界の即戦力となるように日々、実力をつけていきます。
    【ポイント2】多くの資格を取得し専門分野を広げます。
    フラワー装飾技能士2・3級、カットフラワーアドバイザー、色彩検定、園芸装飾技能士3級など、さまざまな資格を取得し、専門分野を広げます。
    【ポイント3】インストラクターとしてのセンスを磨きます!
    学校イベントや姉妹校のイベントでは学生が会場ディスプレイを担当。
    広い会場のディスプレイは、空間デザインのセンスを磨くとともに、チームワーク・協調性を養う場となっています。
    【ポイント4】学校内のお花に関わることをすべてを担当!
    校舎の受付にお花の生け込みを行います。
    花壇管理にも取り組み、育てたお花を花材に用いるなど、工夫を凝らして作業に取り組んでいます。
他のコース

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter