学校法人立志舎 大阪IT会計専門学校

まとめて資料請求

学校法人立志舎 大阪IT会計専門学校の学科紹介

  • 情報システム3年・2年コース
  • 学校法人立志舎 大阪IT会計専門学校の情報システム3年・2年コース
    ◆修業年限:3年制/2年制

    ◆学費
    入学金:200,000円
    前期納入額:500,000円~530,000円
    後期納入額:500,000円~530,000円
    ※募集要項、学費などの詳細は、資料請求のうえご確認ください。

    ◆主なカリキュラム
    ・IT基礎
    ハードウェア・ソフトウェアなどコンピュータ関連知識を基礎から学び、国家試験や各種資格試験の合格をめざします。

    ・IT応用
    ネットワーク・データベース・情報セキュリティの設計・構築に関する知識を応用レベルまで学び、各種情報処理の高度試験合格をめざします。

    ・ネットワーク技術
    ネットワークの基礎から事例解析まで、ネットワークの知識と技術を習得し、高度情報処理試験の合格をめざします。

    ・データベース技術
    データベースの基礎から構築までデータベース技術を習得し、高度情報処理試験の合格をめざします。

    ・プログラミング演習
    C言語・Java言語・アセンブラ言語など代表的なプログラミング言語を学びます。

    ・システム設計
    オブジェクト指向分析・設計などを中心に各種システムの構築方法や表記法を学びます。

    ・ビジネスソフトウェア
    Word・Excel・PowerPoint・Accessなどのビジネスソフトを事例を通して演習します。

    ・ビジネスマナー
    あらゆるビジネスシーンでの活躍または就職活動のために必要なビジネスの基礎知識の学習と業界の研究を行います。

    ・簿記
    簿記の基礎から初歩的な財務諸表の作成や、販売形態別による取引方法や帳簿処理について習得します。

    ◆情報システムの設計・プログラミングにはネットワーク・セキュリティ・データベースの知識が必須
    情報化社会に必要な最新の技術を身につけ、その技術を証明する資格を持つ人材が求められています。
    本コースでは、代表的なプログラミング言語であるC言語をはじめ、システム設計、ネットワーク・セキュリティ・データベース技術などを実践的なカリキュラムで学び、基本情報技術者試験からステップアップしていき難関試験である高度情報処理試験の合格をめざします。
    情報処理を初めて学ぶ人でも、ゼミ学習で無理なく勉強を進めることができ、数多くの高度情報処理試験の現役合格者を輩出しています。

    卒業後の主な進路

    ・プログラマー ・システムエンジニア(SE) ・ネットワークエンジニア ・データベースエンジニア

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter