写真表現大学の学科紹介

  • 表現コース
  • 写真表現大学の表現コース
    ・受講料 20万円~
    ・定員 30名
    ・通年開講(土日開講)

    初心者でも大丈夫!経験の有無に関係なく、テーマを持って作品制作を進めていくコースです。
    映像史の授業に始り、特別講師を招いた特別講義や作品の合評が軸となるカリキュラム。「何を写し、何を表現するのか?」
    というテーマを見つけることを第一に考え自分の作品に必要な技術を身につけることがこのコースの特徴です。

    <基礎> 20万円
    年間を通して行われる合評形式の授業と、年5回の特別講師による特別授業と合評。
    先生との対話を通して、作品をブラッシュアップしていき、修了展での作品発表を目指します。
    <総合> 60万円
    【ゼミ】
    ①作家養成
    ②作家研究
    【技術】
    カメラの基礎
    写真撮影の応用
    Illustrator基礎
    Photoshop基礎
    撮影ライティング基礎
    暗室基礎
    暗室応用
    【リテラシー】
    デザイン
    メディアアート論
    現代美術写真論
    編集ー写真集ー
    展示表現

    卒業後の主な進路

    ・アートディレクター ・写真作家 ・ギャラリーディレクター

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter