履正社医療スポーツ専門学校の先生からメッセージ

学びたいという君の気持ちを大切にします。

  • 釜谷 行蔵理事長・学園長
    釜谷 行蔵理事長・学園長
    学校法人履正社理事長・学園長

    人は学ぶことにより、その尊厳さを増すものであります。
    学校法人履正社は、履正不畏・勤労愛好・報本反始を建学の精神として学校教育の実践に努めて参りました。
    その90年余りの歴史は、時代のニーズに応えた挑戦の歴史です。
    スポーツ教育・トレーナー教育の財産を、鍼灸・柔道整復分野へと発展し、医療やスポーツ分野で社会貢献ができる人材の育成を図ってきました。
    2005年に理学療法学科と野球コース、2006年にテニスコースを設けました。2008年にはバスケットボールコースをスタートさせました。
    私たちは、学ばんとする学生のみなさんの"能力・適性を最大限に開発し、発見し、定着させていく"ことを教育の目標とし、永年月日をかけて創り上げた教育システムの中で、学生諸君の「やる気・集中力・持続力」=「器」を創成していきます。
    また、建学の精神の徹底を図ることにより"自ら由とするところを勇気と責任をもって実践する"気概と学問を愛し、常に初心に返り、両親・先生など先人の恩に報いる学生の育成をめざします。

指導者や治療家にふさわしい人間性を磨いてください。

  • 釜谷 等校長
    釜谷 等校長
    履正社医療スポーツ専門学校 校長

    スポーツ指導者やトレーナー、また医療の世界を目指す皆さんに最も必要なものは、人の感情に敏感な豊かな人間性という素養です。
    将来、アスリートや故障者あるいは患者様を前にしたとき、メンタル面でのサポートも出来なければ本物の指導者や治療家とはいえないでしょう。
    どんな世界であれ、本物でないものは社会に通用しません。そのためには皆さんが本来持っている素晴らしい人間性に精一杯の磨きをかけて、自己の人格を限りなく高める努力が要求されます。
    そして正しい知識と確かな技術を求めて、一生を通じて研鑚を続ける覚悟が必要です。そんな真のリーダーたらんとする志を持った皆さんの出願を期待しています。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter