佐伯栄養専門学校
本流を学び 、そして極める。
これから「食」の道に進もうとしているあなたへ、私たちは伝えていきたいことがあります。

人が生きるために欠くことのできない「食」
さらに「食」が身体に活かされるための「栄養」

「栄養」は生命と関わり、健康を支える源です。
そして「食」と人との関わりを総合的に捉えた「栄養学」は人が生きている限り、永遠に必要とされる学問です。
佐伯栄養専門学校は、栄養学・栄養士発祥の場として常に世界をリードし、栄養学一筋に歩んできました。

80年に亘る研究と実践に基づいた、正統の学問を受け継ぎ栄養学の本流を貫き、栄養士という大切な役割を育んできました。
栄養の本質に根差した佐伯の栄養学は、過去から現代そして未来へとその足跡をしっかりと残し、国内外で多くの人々に役立てられています。

今、私たちにできること、それは一人一人の夢を尊重し、精一杯の応援をしていくこと。佐伯で実りある時間を一緒に過ごしてみませんか?