パン専攻コース

  • パン専攻コース
  • ◆発酵から熟成、大量仕込みまでを基礎を
    パンの素材は、ほとんどが決まったもの。
    その配合とつくり方の違いによって、様々なパンが生まれます。
    難しいとされる発酵と熟成のバランスを見極めるパンの基本を学び、仕込みのプロセスを習得します。

    ◆大量仕込みなど実践に即した授業
    2年目からは、実践さながらの大量仕込みなども実習の課題に。
    パンの基礎的な技術に加え、決められた時間内に多種多様なパンを仕上げる成形を学ぶなど、将来を見据えた実践的な授業が行われます。

    ◆現場に近い環境でチームワークも学ぶ
    実際に現場に出た際に、製パン作業で鍵を握るのがチームワーク。
    より現場に近い環境でのトレーニングを何度も積むことで、どこに出ても身につけたパンの技術をスムーズに発揮できる力を備えます。
他のコース

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter