松竹芸能タレントスクールの卒業生からメッセージ

ムズカしそうやと思っても、やってみたら案外すぐできることって

  • ますだおかだ さん
    ますだおかだ さん
    芸人

    「3年以内にお笑いで飯を食えるようになって、5年で新人賞獲得、7年で“ヤングタウン”というラジオ番組のメインパーソナリティ。」これが養成所(現タレントスクール)に通っている時の目標でした。随分ひかえめでしょ(笑)。毎週、毎週、新ネタ作ってネタ見せしての繰り返し。あれよあれよという間にいろいろうまいこといって、目標ぜんぶ1年で達成できた(自慢)。
    ムズカしそうやと思っても、やってみたら案外すぐできることってあるもんですよ。養成所の先生にはお世話になってて、ABC新人グランプリで「あっちのネタにしろ!」って言われた方にしたら優勝できた。事務所選びは相性が大切。「自分に合いそうやなぁ。」と思うところを見つけてがんばってください!

夢いっぱいに入った養成所

  • TKO さん
    TKO さん
    芸人

    冠番組やって、外車に乗って、億ションに住むぞ!と夢いっぱいに入った養成所。
    入るとそこには自分より面白いやつがいっぱい。
    あかん、こいつらより面白くなりたい!
    幼稚な夢が具体的な夢に脱皮して"本気"を手に入れました。
    思っている以上に厳しいけど、思っている以上に楽しい、お笑いの世界。
    入ってきた時点であなたは僕達のライバルです。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter