学校法人三幸学園 千葉医療秘書専門学校の学科紹介

  • 医療秘書科
  • 医療秘書科
    ◆修業年限:昼間部2年制
    ◆募集定員:女子80名
    ◆学費
    1,020,000円

    ◆医療秘書科3つのポイント!
    ・ポイント1 自分にあった分野を6つのコースから選んで学べる!
    1年次は医療秘書や医療事務の基礎を学び、またマナーや言葉遣いなど社会人に必要な基礎もしっかり身につけます。
    それらを踏まえて後期に自分の好きな分野から専門コースを選べるので、将来の夢に向かって安心して学ぶことができます。

    ・ポイント2 病院・クリニックへの就職に強い。
    2年次に4週間、医療現場での仕事体験ができる病院実習を行っています。
    こうした実習の受け入れ先が各エリアに豊富にあり、そこで認められ就職へと繋がることが多いのも事実です。高い就職決定率が、その頼もしさを物語っています。

    ・ポイント3 資格は平均10種類以上を取得。
    大きな目標となる各分野の専門資格はもちろんのこと、さまざまな知識や技術を磨ける任意の検定も含め、平均10種類以上の資格取得が可能です。
    数はもちろんのこと、どの資格も現場で必要とされているものばかりで、合格をサポートする制度「検定ウィーク」も毎回実施しています。
    資格を取得するごとにどんどん自信がつきます。

    ◆医療秘書コース
    患者様への対応に加え、医局の秘書としてドクターやスタッフを支えるのが医療秘書。
    スケジュール管理や書類作成など、医療活動がスムーズに運ぶよう、スタッフ間のコミュニケーターとして大きな役割を担っています。

    ◆看護クラークコース
    病棟クラークは病医院内の各病棟で入院患者様の対応や事務処理、看護師のフォローを行う重要な存在。
    総合受付や医事課、医局の秘書とは異なり、治療現場により近いセクションで仕事ができるのが魅力です。

    ◆小児クラークコース
    病医院内の小児病棟や産婦人科など、子どもや乳幼児が多い病棟で入院患者様と接しながら、看護師の補助を担当する小児クラーク。
    病院や治療への恐怖心を抱える子どもたちの心をケアし、笑顔を作るお仕事です。

    ◆医療事務研究コース
    患者様への受付や会計業務、請求事務などの高度なスキルを備えた医療事務のスペシャリストとして、医事課などに配属されます。
    病院の運営や経営をサポートする存在として活躍しています。

    ◆医療ITコース
    医療機関のIT化が進み、会計部門をはじめ多くのセクションにコンピュータが導入される今。
    検査内容などの医療情報をコンピュータに入力し、データ処理を行うプロが求められています。

    ◆医師事務コース
    多忙な医師に代わり、アシスタントとして様々な医師事務作業を担当できるようになるために、医療事務の基礎分野に加え、専門的な医学的知識や電子カルテの操作技術、各書類の作成方法などを学習する新しいコースです。

    卒業後の主な進路

    ・医療事務 ・医療秘書 ・診療情報管理士

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter