ゲーム・遊び専攻

  • ゲーム・遊び専攻
  • ◆「ゲーム」+「保育」でこどもたちの先生になる

    【ゲームや遊びの楽しさを伝えられる保育士に!】
    授業では、最新のゲームや遊びを楽しみ、こどもたちに伝えていくための知識を得ます。
    また、小学生までのこどもたちについて学び、将来は、保育園だけでなく児童館や学童クラブで活躍する保育士を目指します。

    【ゲームを学ぶ授業が充実!】
    将来、こどもたちが楽しめるゲームを提供できるようになるためにも、授業では様々なゲームを極めていきます。
    コンピューターゲームやカードゲーム、スポーツ、昔遊びなど様々なゲームを体験します。この授業を通じて様々なゲームのルールや遊び方、こどもたちに与える効果を学んでいきます。

    【こどもとゲームを楽しむ授業もあるよ】
    3年次には、毎週地域のこどもたちに保育プログラムを提供する「こども教室」の授業があります。
    「こども教室」では、こどもたちとふれあいながら、授業で学んだゲームや遊びを提供していきます。
    また、ゲームや遊びを通してこどもたちが身につけることのできる、規律性や応用力、チームワークなどについて、体験しながら理解していきます。

    【保育士・認定キッズコーチ取得】
    近畿大学九州短期大学通信教育部との併習により、保育士【国家資格】を卒業と同時に取得できます。
    また、学童クラブに来るこどもたちと関わりながら、実践力を身につける「認定キッズコーチ資格」も取得することができます。
他のコース

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter