臨床心理専攻

  • 臨床心理専攻
  • ◆心の悩みに寄り添う相談のプロを目指す!

    【たくさんのカウンセリング体験ができる!!】
    臨床心理士になるための心理学や心理検査、カウンセリング技法と、精神保健福祉士・社会福祉士に必要な相談援助技術などの学びを通じて、学内にある福祉相談所で悩みを抱えた方の問題解決を考えます。
    学んだ知識を実践の場で発揮することができるので、高いカウンセリング力を身につけることができます。

    【専門学校で臨床心理士を目指せるヒミツ】
    入学後すぐに、福祉の専門科目と心理の専門科目を学びます。
    3年次に専攻に分かれ、臨床心理専攻を選択すると、在学中に社会福祉士・精神保健福祉士を取得し、大学院進学後に資格試験を経て臨床心理士の資格取得が可能です。
    3つの資格を取得することで、福祉・心理の視点から支援ができる相談職になれます。

    【臨床心理士ってホントに就職できるの?】
    カウンセリングを通して人の心の悩みに寄り添う「臨床心理士」、様々な福祉の資源を使って、問題解決をする「精神保健福祉士・社会福祉士」がいます。
    現在、特に学校現場ではこの2つの資格を持ち、心理・福祉の視点で問題解決できる人材が求められています。
他のコース

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter