ユービック情報専門学校
ユービックってどういう意味ですか?という質問をよくされます。
ユビキタス社会という言葉が世の中にかなりの割合で広がってきていますが、ユビキタスという言葉は、いつでもどこにでも存在する、という意味の形容詞です。
コンピュータ用語として広がった今では、いつでもどこでもコンピュータやネットワークの存在を意識せずに、自由にその便利さを受けることのできる社会、という意味にとらえられています。
ケータイやスマートフォン、ゲーム機などがどこでも使える今は、まさにユビキタス社会です。

その名詞がユービクティ(ubiquity)
これがユービックの語源です。

平成3年から使用している校名ですが、平成3年といえば1991年。
WindowsPCのほとんどは、まだインターネットに接続できていない時代ですが、この頃から将来のネットワーク社会を支える人材を育成し続けてきたのがユービック情報専門学校です。

私たちは、「いつでもどこでも情報を扱える社会を実現するための人材を育成する」ことを目標にした専門学校でありたいと願っています。