上田安子服飾専門学校の在校生からメッセージ

クリエイティビティーを存分に発揮

  • 山﨑 雅俊さん
    トップクリエイターコース2年

    トップクリエイターコースでは、デザインの過程(リサーチやコンセプトづくり)に重きを置いた服づくりができ、自分のクリエイティビティーを存分に発揮することができます。しかもオートクチュールが学べるというUEDAならではの環境は、将来必ず役に立つと思います。今までまったく服づくりの経験がなかったのですが、デザインの仕方やデザイン画の描き方などもいつの間にか身に付き、今では自分のデザインしたものが形になっていく楽しさを経験しています。洋服の歴史を理解したり、縫製のテクニックを身に付けたりして、さらに深い服づくりを目指したいですね。

夢のパリコレでアシスタントを経験

  • 大田 留美さん
    トップクリエイターコース2年

    自分が本当にやりたいことや表現したいことを形にできるのがトップクリエイタ-コースの魅力。服づくりはもちろん、アートやビジネス論など、いろんなことを学べるので世界が広がります。初めて行った東京研修でファッションショーを見学できたことは大きな収穫。今までは雑誌でしか見たことがなかったブランドやファッション業界の方々を見ることができ、とても刺激になりました。そのショーで出会ったブランド「ANREALAGE」でインターンシップを経験し、あこがれのパリコレクションにも同行。モデルに洋服を着せるフィッターという大役を果たすことができました。一歩入り込んだこの経験のおかげで、自分が本当にやりたいこと、自分に足りないことを知ることができました。将来は本当にやりたいことを実現するために、必要なことを学べる企業で、しっかりと夢に向かいたいと思います。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter