映像テクノアカデミア
映像テクノアカデミアは、日本を代表する総合映像プロダクション「東北新社」が設立した、映像業界のプロを養成するための学校です。
声優科は、演技(滑舌、発声、表現など)声楽(発声、歌唱など)基礎的な講義及び実習を行います。
それと同時に、吹替・ナレーション・アニメ実技から試演会、創作舞台、修了公演を実施し、多くの舞台で演技力、表現力、創造力を高めます。
また、在学中には東北新社制作作品に出演するチャンスも多く、学びながら現場でプロの経験が積めます。

※2018年度のパンフレット発送は2017年12月1日からとなります