行岡医学技術専門学校の学科紹介

  • 看護第1学科
  • 看護第1学科
    ◆修業年数:3年
    ◆募集定員:80名

    ◆学費
    一年次:1,120,000円
    二年次:720,000円
    三年次:720,000円
    合計:2,560,000円

    看護第1学科では、国家試験に合格するための基礎力はもちろんのこと、臨床で活躍するための応用力の習得を目指しています。
    教員は臨床経験豊かな看護師が担当し、生きた知識と技術を教えているのが特徴。
    2年生後半から3年生後半まで集中した実習を行い、現場で役立つ能力を経験的に習得できるようにしています。
    病院での臨床実習を多く行っているのも本科の大きな特徴のひとつ。
    現場で役立つ技術や最新技術にふれることのできる実践的なカリキュラムを整えています。
    また、国際社会に対応するために英語学習に力を入れているほか、同学園内・大阪行岡医療専門学校長柄校鍼灸科の先生に東洋医学について指導していただき、看護に対する広い視野を持てるように取り組んでいます。
    就職に関しては、行岡病院をはじめ多くの病院・医療施設とのネットワークを築いているのが大きな強み。
    希望に合った職場で働けるよう、充実したサポートを行っています。
    厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者もしくは褥婦に対する療養上の世話または診療の補助を行う看護のプロです。
    看護師はジェネラリストだけでなく、実務経験5年以上で特定の分野で専門的な知識と技術を持つ認定看護師や看護系の大学院修士課程を卒業し、看護専門分野を勉強して専門看護師へ進むことも可能です。

    ◆教育内容
    【基礎分野】
    国文学、論理学、教育学、情報科学Ⅰ・Ⅱ、英語Ⅰ~Ⅲ、社会学、倫理学、心理学、人間関係論、カウンセリング理論

    【専門基礎分野】
    解剖生理学Ⅰ~Ⅳ、生化学、栄養学、薬理学、微生物学、病理学総論、疾病治療論Ⅰ~Ⅵ、医療概論、東洋健康科学、公衆衛生学、社会福祉学、関係法規Ⅰ・Ⅱ

    【専門分野Ⅰ】
    [基礎看護学]
    看護学概論、看護研究、看護研究演習、共通看護技術Ⅰ~Ⅲ、生活援助技術Ⅰ~Ⅲ、診療補助技術、臨床看護技術、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ

    【専門分野Ⅱ】
    [成人看護学]
    成人看護学概論、成人看護援助論Ⅰ・Ⅱ、成人看護学演習Ⅰ~Ⅲ
    [老年看護学]
    老年看護学概論、老年看護援助論Ⅰ・Ⅱ、老年看護学演習
    [小児看護学]
    小児看護学概論、小児看護援助論Ⅰ・Ⅱ、小児看護学演習
    [母性看護学]
    母性看護学概論、母性看護援助論Ⅰ・Ⅱ、母性看護学演習
    [精神看護学]
    精神看護学概論、精神看護援助論Ⅰ・Ⅱ、精神看護学演習

    【臨地実習】
    [成人看護学]
    成人看護学実習Ⅰ~Ⅲ
    [老年看護学]
    老年看護学実習Ⅰ・Ⅱ
    [小児看護学]
    小児看護学実習
    [母性看護学]
    母性看護学実習
    [精神看護学]
    精神看護学実習

    【総合分野】
    [在宅看護論]
    在宅看護概論、在宅看護援助論、在宅看護論演習
    [看護の統合と実践]
    看護の統合と実践Ⅰ・Ⅱ、看護管理、医療安全、災害看護
    [臨地実習]
    在宅看護論実習、統合実習

    卒業後の主な進路

    ・看護師

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter