行岡医学技術専門学校の在校生からメッセージ

当校でがんばる姉の姿に惹かれて入学。

  • 当校でがんばる姉の姿に惹かれて入学。
    林 玲花さん
    看護第1学科 2年
    出身地:大阪府

    看護助手をしている母の影響で、高校生の頃から看護師になりたいと思っていました。
    そしてオープンキャンパスに参加した時に感じた学校の雰囲気や、一足早く当校でがんばっている姉の姿に惹かれて、「私もこの学校で学びたい」と思いました。
    授業では壁にぶち当たることもありますが、自分が興味を持ったことなので「全力でがんばらないと!」という気持ちになります。
    入学してから毎日1時間以上自己学習してきた成果も出てきて、最初の頃はしっかり理解できなかったことも分かるようになり、今は勉強をすることがすごく楽しいです。
    いろいろな授業がある中で特に多くのことを吸収できるのが実習です。
    看護の現場を体験することで普段の授業で学んでいることの意味や大切さを実感し、実習後の振り返りでもクラスメートの発表を聞くことでポジティブな気持ちになることができました。
    まだ看護師への道ははじまったばかりですが、当校なら目標に向かって前進していける自信があります。
    そして将来は患者さまの気持ちを考えられる看護師になりたいと思います。

行岡に入学してよかった!この一言が今の率直な気持ちです。

  • 行岡に入学してよかった!この一言が今の率直な気持ちです。
    加島 あづささん
    歯科衛生科 2年
    出身地:大阪府

    歯科衛生士をしている母の影響で、ながく活躍できることに魅力を感じて、私も歯科衛生士になることを決意しました。
    進学する学校について高校の先生に相談したところ、歴史があり国家試験の合格率や就職率も高い当校をすすめていただき、志望しました。
    また、大学卒業後に入学する方や社会人経験者など、さまざまな方がクラスにいらっしゃるので、しっかり学べる環境だと感じたことも大きなポイントです。
    1年間当校で学んだ感想は、「ここに来てよかった」という一言につきます。
    テスト前など勉強に追われて大変な時もありますが、歯科衛生士になるという目標があるので、毎日がすごく充実しています。
    1年の後半からはじまる相互実習ではクラスメイトの口の中に触れることで、座学だけでは分からない多くのことを吸収することができました。
    これからの学園生活、いろいろなことがあると思いますが、自分が目指した道なので楽しみながらがんばっていきたいですね。
    そして将来は、患者さまはもちろんのこと、職場の方々とコミュニケーションのとれる「動ける歯科衛生士」になりたいと思っています。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter