大阪行岡医療専門学校長柄校の先生からメッセージ

診療放射線技師は命に関わる「責任とやりがい」のある仕事です。

  • 診療放射線技師は命に関わる「責任とやりがい」のある仕事です。
    富園 睦夫統括部長
    放射線科教務主任

    医療には30職種以上のメディカルスタッフがいて、患者さまのために日々頑張って働いています。
    その中で診療放射線技師はX線装置やMRI装置、超音波装置などを駆使し、人体内部を画像化することで、病気の早期発見・早期治療に大きく貢献しています。
    また放射線による癌治療などで国民の健康に寄与できる職業でもあります。
    このような「責任とやりがい」のある資格を取得するためには努力が必要です。
    高い向学心でこの大きな目標に向かって頑張れる人は、ぜひ本学科で放射線技術を学び、未来を拓いてください。

幅広いフィールドで臨床検査技師の力が必要とされています。

  • 幅広いフィールドで臨床検査技師の力が必要とされています。
    小市 加陽子教務主任
    臨床検査科 教務主任

    本科の特徴は、何といっても行岡病院との連携とクオリティの高い教育を行っていることです。
    この長年の取り組みによって、今では関西を中心にさまざまな医療施設で、多くの先輩たちが活躍しています。
    これからの超高齢化社会を迎えるにあたっても、健康を維持するための各種検査はますます重要なものとなってきます。
    臨床検査技師は、病院だけでなく検査センターや検診センター、研究所など幅広いフィールドで力を発揮できる今注目されているお仕事ですので、皆さんも大きな夢を持ってチャレンジしてください。

信頼され、将来にわたって活躍できる鍼師灸師をめざすなら本科で

  • 信頼され、将来にわたって活躍できる鍼師灸師をめざすなら本科で
    西口 陽通教務主任
    鍼灸科 教務主任

    約80年間、実際に治療ができるようにと多くの卒業生を輩出してまいりました。
    この道で生活している本校の卒業生がお手本として就職・開業に役立つことでしょう。
    実技が国家試験からなくなって20年以上になります。経験豊富な先生が知識偏重の施術者でなく、技術と教養を重視した教育内容で、あなたの夢を力強く応援いたします。
    一緒に患者さまからも信頼される鍼灸師をめざしてみませんか。

柔道整復師は幅広い領域で、ニーズが高まっている職業です。

  • 柔道整復師は幅広い領域で、ニーズが高まっている職業です。
    岡田 成賛学科長
    整復科 学科長

    大阪行岡医療専門学校長柄校・整復科は、昭和7年、日本で最初の柔道整復師養成学校として設立された、歴史と実績ある学校です。
    開校以来「日本古来の接骨術を体系化し、現代の医療現場で役立つ教育」をモットーに、高い技術と医療人としての意識を兼ね備えた人材を育成しています。
    柔道整復師は、さまざまな領域での活躍が期待され、女性からのニーズも高まっている将来性のある仕事です。
    柔道に馴染みのない方や女性も安心して学べる環境が整っていますので、ぜひ本科で夢への第一歩を踏み出してください。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter