“エンタメ”とひと言でいっても職業も仕事内容も様々です。エンタメ業界に関わる仕事を目指す!声優などのエンタメ系の学校を集めました。

エンタメってよく聞くけど具体的になんだろう??

エンターテインメント(entertainment)の日本式略称で、人々を楽しませる行為(パフォーマンス)のことです。エンタメは映画やドラマ、アイドル、小説、ゲームと様々なものを対象に使われますが、同じカテゴリーにあってもそこにエンターテインメント性(娯楽性)がなければエンタメには区分されない。例えばニュースを扱うサイトの中で政治、経済、事件を主に扱うサイトはエンタメサイトに分類されないが、芸能や映画、スポーツなどエンターテインメント性が強い記事が中心のサイトはエンタメニュースサイトとして扱われる。

エンタメ業界の仕事

エンタメ業界で目指せる仕事
声優・ダンス・モデル・芸能・アナウンサー・アニメ監督(アニメディレクター)・映画監督・映像作家・演出家・音楽プロデューサー・音楽療法士・音響スタッフ・脚本家・シナリオライター・芸能プロダクションスタッフ・広告・CMプランナー・コピーライター・コンサートプランナー・サウンドクリエイター・作詞家・作曲家・雑誌編集者・字幕翻訳家・タイムキーパー・テレビカメラマン・テレビ・ラジオ番組制作スタッフ・特殊効果スタッフ・ 配給会社スタッフ・ PAミキサー・VTR・フィルムエディター・舞台照明スタッフ・舞台美術・大道具スタッフ・プロデューサー・編曲家(アレンジャー)・放送作家・ライター・レコーディングエンジニア・イラストレーター・マンガ家・アイドルなど様々!

アニメや洋画のキャラクターに声を当てたり、テレビやラジオのナレーションなどをする「声」の仕事をする人たちです。 最近の声優は大変な人気で、歌やテレビ出演などがある場合もあります。声のみの演技力が求められますので、言葉を分かりやすく発音すること、言葉や文章をキチンと理解すること、声がいつでも いい状態で出るよう自己管理をすることなどが必要とされます。



漫画雑誌や書籍に漫画やイラストを描く人気の職業、漫画家。日本の漫画は世界的に注目されていて、人気漫画となればアニメやゲーム化などメディアミックス化され、大きい経済効果とブームを作り出します。絵を描いたり、画材を使う練習はもちろん必要ですが、人に酷評されても諦めず描き続ける根性が必要!人の心を掴むおもしろい作品を描くために日ごろからあらゆることにアンテナを貼ってアイディアの引き出しを作っておくことも必要です。

2018年秋クラス生徒募集中!

〒161-0034
東京都新宿区上落合1-17-9
03-3950-5705

俳協ボイスアクターズスタジオ

第1次入試のお申し込み締め切りは7月23日(月)・・・郵送必着、直接持参される方は7月28日(土)です。みなさんのご応募お待ちしております!俳協は現在300名を超える俳優・声優・ナレーターが所属する業界大手の老舗プロダクションです。オーディション合格者は俳協所属となり、プロの声優、ナレーナーへの第一歩を歩み出します。週1回3時間の演技レッスンで、仕事をしながら、学校に通いながらでも、プロの声優・俳優をめざしていけるようなレッスンシステムを組んでいます。

目指せる職業

声優・ナレーター・DJ

▽▼俳協ボイスアクターズスタジオについて詳しく見る▼▽

コレカラ進路.JPがオススメする学校をまとめて資料請求しよう!

コレカラ進路.JPがオススメする学校をまとめて資料請求しよう!