新学期がスタート!高校3年生は、いよいよ受験が始まります。
進路を迷っていたり…考えていなかった!?という人は早めに進路先を見てみましょう。
高校2年生は、進路について考える時間がたっぷりありますが…たっぷりあるからと言って油断は禁物です。 時間があるからこそ、有意義に使うと良いです!
さて!コレカラ進路.JPにも専門学校から最新のパンフレットが届きました♪少しでも皆さんの助けになるように、おすすめの学校をご紹介します。気になる学校があれば、まずは気軽にパンフフレットを取り寄せてみましょう!

Q1専門学校と大学の違いは?

専門学校と大学には大きな違いがあり、それぞれメリットがあります。
それでは見ていきましょう。

大学

 

希望した学問を中心に学びながら一般教養を幅広く身につけ、学術的・理論的な側面から学問を学びます。

メリット

 
  • 1.4年制で時間をかけて学べる
  • 2.一般教養も学べる
  • 3.大卒という証が手に入る
  • 4.一般企業への就職が専門学校より狙いやすい

専門大学

 

専門的な知識や技術に特化したカリキュラムを学び、就職・資格取得を目的とする実習中心です。

メリット

 
  • 1.実習が多く即戦力を目指せる
  • 2.実践デビューが早い
  • 3.資格所得の徹底サポートがある
  • 4.大学と比べ学費が抑えられる
  •  
 

Q2実際に専門学校を選ぶ人は
どのくらい?

いま進学先の選択肢は多様で、とりあえず大学に行くといよりは自分のやりたいことや就職を考えて専門学校を選ぶ人も増えています。

高校3年生の約2割が専門学校を選んでいます!

Q3専門学校の探し方は?

進学情報サイトで調べる人が多いようです!進学情報サイトであれば、気になる学校のパンフレットも複数同時に取り寄せることができるので便利です!

学科・コースは最重要項目なようです。やはり、興味のある分野で何が学べるのか?という点が、学校選びでは一番重要ですよね!次いで重要視されているのが、学校の雰囲気です。そこで学校生活を送る自分の姿が想像できるか?という点も大切です!

進学情報サイトで学校を探す人が多いです。ネットの情報も大切ですが、パンフレットを読むことや実際に学校を見学することがすごく大切です!

Q4ネットとパンフレットの違いは?

ネットの情報とパンフレットは、それぞれ異なった目的でつくられておりネットの情報だけでは不十分です。

ネット

目的:誰でも/気軽に見れる

 

どんな人でも学校を知ってもらえるように、簡潔に情報が載っています。学部や学科についての内容も基本的な情報がほとんどで詳しい内容を知ることは難しいです。

パンフレット

目的:興味を持っている人に伝える

 

学科やコースについて、深く情報が載っており、在校生の姿や卒業生の情報など、何を学べるかだけではなく、学校生活や将来をイメージできるような工夫が施されています。

Q5パンフレットの使い方は?

パンフレットの使い方についてです。取り寄せた資料をただ読むだけなんてもったいないです!読み込むだけではなく、教科書のように有効活用しましょう!


TOPへ