名古屋調理師専門学校は次代の食文化をになう調理師、シェフ達を育てる養成機関として、夢の実現をめざす学生の個性・適性に配慮した教育体制と、資格の取得制度を設けています。

名古屋調理師専門学校は次代の食文化をになう調理師、シェフ達を育てる養成機関として、夢の実現をめざす学生の個性・適性に配慮した教育体制と、資格の取得制度を設けています。

本学園は、創設以来、『天賦の才能の開花』という理念のもと、学業の成績に重点を置く一般の学校とは異なる視点で、職業人としての能力を花開かせることを最大の使命として教育指導に努めてきました。

こうした考えから、専門教育では、必要足るべき職業資質を正しく修めさせ、自立能力を養い、真に食産業界に貢献しうる有能な人材を培うことを目指して、プロ調理師の養成に全力を尽くしています。