コース情報詳細

動物園・動物飼育専攻/動物園公務員専攻
  • 様々なスタイルの動物施設で活躍出来る、プロの動物飼育スタッフを目指す。

    ◆動物飼育スタッフになるための4つのポイント
    ①実習室の飼育動物は約80種類250頭以上!
    ウサギやモルモットを始め、アルパカ、ナマケモノ、フェレット、イグアナ、ミニブタなど80種類250匹(頭)以上の動物を飼育し、その習性や飼育方法、展示、トレーニング、繁殖などについて学びます

    ②全国の動物施設が研修先
    動物園やサファリパーク、アニマルテーマパーク、ふれあい施設、移動動物園、観光牧場などあらゆるジャンルでの実習、研修が可能!プロと一緒に仕事をすることで現場ですぐに活かせる実力を身につけます。

    ③動物園イベントの企画・運営を行います。
    動物園などからの依頼で行う「ふれあい動物園」は学生がすべて企画・運営を行います。現場でお客様との接客を通じてコミュニケーション力も身につけます。

    ④教育活動ができる動物飼育員を目指します!
    動物施設は教育施設としての機能も持っているため、動物飼育員には動物について理解してもらうための教育能力が必要となります。実習を通して様々な伝えるテクニックを学べます。

    ◆業界に応える学び
    仕切られたスペースに入れた動物を一般に公開するというのが動物園のスタイルでしたが、最近では、犬や猫と遊べるペットパーク、人と動物のふれあいを大切にした観光牧場、野生動物の保護や繁殖を前面に打ち出した動物園などさまざまなタイプの施設が誕生しています。
    本専攻ではこうした動きに対応し、充実したカリキュラムを用意。動物の飼育技術や健康管理から、野生動物や自然の保護まで幅広く学び、さらに動物の生態などを来園者にわかりやすく説明するためのプレゼンテーション能力も磨きます。

    ◆目指せる職場
    動物園
    動物テーマパーク
    動物プロダクション
    生産・育成牧場
    サファリパーク
    ペットショップ
    観光牧場 他

    ◆目指せる仕事
    動物園スタッフ
    アニマルトレーナー
    動物施設スタッフ
    厩務員
    サファリパークスタッフ
    ペットショップスタッフ
    酪農・観光牧場スタッフ 他

    ◆目指せる資格
    ECOアニマルコーディネーター検定
    愛玩動物飼養管理士
    生物分類技能検定
    ダイビング
    ホリスティックケアカウンセラー
    MOS検定 など
他の専攻
他の学科
  • 動物園・水族館&テクノロジー専攻

    豊かな創造力と人間性、そしてテクノロジーの知識を身につけ、 次世代の動物園・水族館で夢と感動を伝えるプロになる!

  • 動物高度医療科

  • ペットビジネス学科

    ◆修業年限:昼間部2年制 ◆定員:男女120名

  • ECOアドベンチャーツーリズム専攻

    日本の自然・食・風習・観光資源に精通し、国内だけでなく、世界にその素晴らしさを発信。人と自然が共生できる持続可能な社会づくりに貢献できる人材へ。