コース情報詳細

野生動物&環境保護専攻
  • 自然環境・野生動物の保護について学び、地球環境保全に貢献できる人材を目指す。

    ◆野生動物・自然環境保護スタッフになるための4つのポイント
    ①野生動物に関わる企業・施設で学ぶ!
    野生動物保護施設を持っている動物園、野生動物保護センター、野生動物保護をしている動物病院を始め、野生動物保護関連の実習・インターンシップ先が充実しています。

    ②インターンシップで実務を経験できる!
    北海道から沖縄まで多くのインターンシップ先で経験が積めるため、就職してからの実務の心配などなく、安心して就職ができます。

    ③豊富な校外実習!大自然が教室です。
    キャンプや登山、川でのアウトドアレジャーを通して、自然の素晴らしさや大切さを学び、アウトドアインストラクターのテクニックを学ぶことができます。

    ④資格取得で専門分野を広げられます。
    生物分類議場検定、ビオトープ管理士、救急救命士、グリーンセイバー、プロジェクトワイルド、PACIエコツアーガイド、自然体験活動リーダーなど、目指す仕事に合わせて必要な資格を取得します。

    ◆業界に応える学び
    環境問題が世界の最重要課題となる中、多くの企業や団体が保護活動に取り組んでいます。本専攻では絶滅が危惧される希少動物について学びます。
    それら自然環境を理解することを柱に、野生動物保護から飼育、繁殖、野生復帰に至るまで、実習を通して知識・技術を身につけ、同時に「伝える」大切さ、環境教育についても学びます。

    ◆目指せる職場
    自然・環境保護団体
    アウトドア関連会社
    環境調査会社
    動物園
    水族館
    野生動物保護施設 他

    ◆目指せる仕事
    野生動物保護関連施設スタッフ
    インタープリター(自然解説員)
    自然学校スタッフ
    アウトドアインストラクター
    動物園スタッフ
    水族館スタッフ
    地域活性化アドバイザー
    エコツアーガイド
    フォレストワーカー(林業)
    環境省アクティブレンジャー
    自然環境調査員 他

    ◆目指せる資格
    ECOアニマルコーディネーター検定
    プロジェクトワイルドエデュケーター
    救命救急(BLSヘルスケアプロダイバー)
    生物分類技能検定(2or3級)など
他の専攻
他の学科
  • 動物園・水族館&テクノロジー専攻

    豊かな創造力と人間性、そしてテクノロジーの知識を身につけ、 次世代の動物園・水族館で夢と感動を伝えるプロになる!

  • 動物高度医療科

  • ペットビジネス学科

    ◆修業年限:昼間部2年制 ◆定員:男女120名

  • ECOアドベンチャーツーリズム専攻

    日本の自然・食・風習・観光資源に精通し、国内だけでなく、世界にその素晴らしさを発信。人と自然が共生できる持続可能な社会づくりに貢献できる人材へ。