学部・学科情報詳細

介護福祉科
  • ◆介護福祉科の特長
    *介護福祉科では、超高齢社会の最先端で活躍する介護福祉士を養成します。
    *介護福祉科の全課程(2年間)を修了し、介護福祉士国家試験を受験、合格すると、介護福祉士を取得できます。
    *リーダーシップの育成にも力を入れています。
    *就職や実習の際に、後輩の指導を卒業生が行ってくれる風潮と伝統が本校にはあります。
    ※同学科卒業生は、県内外を問わず、多くの福祉施設で活躍中

    ◆介護福祉科の主なカリキュラム
    ・介護概論
    ・生活支援技術
    ・介護実習
    ・コミュニケーション技術
    ・国家試験対策

    ◆介護福祉科卒業後の仕事
    ・介護福祉士
    ・生活指導員
    ・生活支援員

    ◆取得できる資格
    ・介護福祉士
    ※令和7年度入学生までは、卒業後5年間介護業務に従事することでも取得できます。

卒業後の主な進路

・介護福祉士

募集定員

80名(男・女)

修業年限

2 年

初年度納付金

850,000円
※施設実習費・教材費等直接学生が使用するものの費用は含まれておりません。