口コミ募集中

お気に入り登録

学校法人道灌山学園

道灌山学園保育福祉専門学校

学部・学科情報詳細

幼稚園教員・保育士養成科
  • 保育者になって、乳幼児を指導することは、職業としても、また、将来親となって育児を行うときにも生かされる貴重な経験となります。
    また、最近全国的に幼児減少のため、保育関係への就職が困難と思われがちですが、本校は昭和27年から幼稚園教育を行い、昭和41年4月から文部省の指定を受けて幼稚園教諭養成を行い、昭和45年2月から厚生省の認可を受け、保育士養成を併せて行っているため、就職率がよく、各保育・福祉施設から高い評価を受けています。

    ◆保育専門学校の特色
    専門性を持つ保育者の育成をモットーとして教育しているため、入学する人は、最初から保育者になって就職することを目的にしており、入学者の年齢も幅広く、高校卒から短大卒・大学卒者や社会人も学んでおり、開かれた学校といえます。

    ◆働きながら学ぶ2部制
    学費が安く卒業と同時に短大等と同じ幼稚園教諭・保育士の資格が得られ、働きながら学べる2部(夜間)の道があり、昼間は幼稚園の保育助手として勤務し、生活即実習になるとともに実習経験も充分に積むことができます。

卒業後の主な進路

・保育士 ・幼稚園教諭

募集定員

1部(昼間部):100名※女子のみ
2部(夜間部):50名

修業年限

1部(昼間部):2年
2部(夜間部):3年

初年度納付金

1部(昼間部):1,200,000円
2部(夜間部):910,000円

他の学部・学科
  • 介護福祉士専攻科

    実践を通じて介護の知識と技術を深め、生きることの喜びを学びます。