口コミ募集中

お気に入り登録

学校法人京都コンピュータ学園

京都コンピュータ学院

学部・学科情報詳細

【通信制過程】国際応用情報学科
  • ◆「通信制課程」ってどんな学び方?
    ☑時間や場所にとらわれず,自分のライフスタイルに合わせて学べます
    ☑万全の学習サポートで,安心して学習を進められます
    ☑社会人も受講しやすいカリキュラムです

    <授業形式>
    事前に用意されている講義ビデオや授業資料で知識を身につけたり,課題を解いたり作品を制作しながら学習を進めます。

    <メリット>
    自分の時間に合わせて受講することができます。
    毎日の通学にかかる時間を好きなことに使えます。
    授業内容を繰り返し何度も視聴することが可能なので,自分のペースに合わせて学習を進めることができます。

    ◆基礎からしっかりサポート
    IT基礎スキルから学び,さまざまな分野の科目から興味と目的に応じて授業を掛け合わせ,スキルを身につけることができます。

    ☑多彩な分野の知識を広く学ぶ!
    コンピュータ基礎/アニメーション/Officeソフト/ネットワーク/プログラミング/情報セキュリティ/デザイン/アプリ開発 など

    ◆国際応用情報学科を卒業すると「高度専門士」号が取得できます
    ITを学んだ「高度専門士」はこれからの時代により一層必要な人材と期待されています。

    ◆就職活動もサポートします
    就職に向けては,KCGのキャリアセンターのアドバイザーが就職活動を支援します。求人情報をはじめ,就職活動に必要な情報はすべてWeb上の専用ページにアップされていて,いつでもアクセスできます。オンラインでの模擬面接や履歴書の添削など,全日制課程と同様にきめ細かい徹底した個別指導で理想の就職に近づきます。

    ◆すべての全日制過程への学科変更も可能です
    通信制からKCGの全日制各学系へと学科の変更(転科)ができます。
    また、グループ校の京都情報大学院大学(KCGI)への進学ができます。

    ◆スクーリングで集中学習、実力アップ
    国際応用情報学科では,先生から直接指導を受け,対面で集中的に学ぶスクーリングも用意しています。これまでに学んだことを活かし,オリジナルの作品を自分の手で作り出すことが実力をぐんと伸ばす大切な経験となります。
    スクーリングは,夏は8月から9月にかけて,春は2月から3月にかけて,それぞれ2週間の期間を設けて実施します。スクーリングで登校する場合は,KCGの京都駅前校が教室となります。

卒業後の主な進路

・Webデザイナー ・プログラマー ・システムエンジニア(SE)

修業年限

4年課程

他の学部・学科