学科情報詳細

ライフケア学科 医療事務・ボディケアコース
  • ①医師と患者をつなぐ医療事務
    専門性の高い医療事務の技能は、将来どんな分野で活躍するにせよ重要な土台となります。病院での受付や会計、保険請求業務などを基礎として学習。さらに、大学・総合病院や治療院等で医療秘書として一連の業務を遂行できる高度な知識を修得します。
    医療の専門知識を学びながら、ホスピタリティマインドを養い、一人の人間として患者さまと真摯に向きあうことのできる人材を育成します。

    ②超高齢化社会に欠かせない介護技術
    車椅子の使い方やシーツ交換などの介護技術やコミュニケーションの取り方など、患者さまに対する態度と姿勢を学びます。
    今後ますます高齢化していく患者さまに対して、あたたかく手を差しのべられる介護技術も備えていることが、これからの医療の現場に求められます。

    ③香りで癒すアロマテラピー
    植物の香りには薬理作用があることが知られており、近年人体への作用に関する研究が進み、医療機関や福祉施設でも積極的に取り入れられています。本学科のアロマテラピーで用いるのは、植物の花・葉・実、樹皮などから抽出された100%天然素材の精油。心地よい香りとマッサージなどによる皮膚からの吸収で、心と体のバランスを整え、人間本来の自然治癒力や抵抗力を高めます。

    ④手技で癒すリフレクソロジー
    体の各部分に対応する足裏などの「反射ゾーン」を刺激し、体の各部に反射させて、自然治癒力を目覚めさせるリフレクソロジー。
    本学科では1年次にリフレクソロジーの基礎を修得し、2年次よりリフレクソロジー上級か、またはその応用であるボディセラピーの2つの道を選択できます。施術の技術に加え、体が発するシグナルを敏感に察知する能力を備えた一流のセラピストを育成します。

    ⑤目的に合わせたフィジカルケアでボディメイク
    ストレッチやトレーニングの数々は、理想の体づくりをするために行います。ボディメイクの基本となる人体のしくみ、目的・年齢・性別に最適な方法を理解し、メニュー作成やマシン指導など幅広い知識を修得します。

卒業後の主な進路

・医療事務

募集定員

20名(午後部 13:30~17:00 (SHR10分))

修業年限

2年制

初年度納付金

950,000円

他の学科
  • 鍼灸学科

    伝統的な鍼灸の技術を学び、病気やケガの治療法・予防法を身につける

    柔道整復学科

    伝統医術と西洋医術を学び、骨折、脱臼、捻挫等の施術法を身につける

    スポーツトレーナー 養成コース

    現場がスポーツトレーナーに求める知識と技術を修得できます。

他の人はこんな学校も見ています