学科情報詳細

総合デザイン科
  • 1年次では全員が共通の基礎を学び、眠っている感性を呼び覚まします。2年次からは専門分野に分かれて、それぞれの知識・技術を身につけていきます。そして、3年次にはそれらの応用を積み重ねることで、 デザインに必要な観察力・発想力・構築力を豊かに培っていきます。
    いま、デザイン教育の現場では即効性だけを重視し、テクニックに力点が置かれています。しかし、いきなり技術を教えることは、デザイナーとしての未来に限界をつくることになりかねません。これからの長い将来へ向けて、デザインの基礎体力を強化することがいま、もっとも求められているものです。
    デザインとは、「人びとが幸福になるため」にあります。どんな時代においても、社会に貢献できるデザインの根本的な力をその身に深く蓄えること。これが〈桑沢〉の理念であり、目指している教育です。

卒業後の主な進路

・エディトリアルデザイナー ・ファッションデザイナー ・テキスタイルデザイナー ・パタンナー ・インテリアデザイナー ・空間デザイナー ・グラフィックデザイナー ・パッケージデザイナー ・フォトグラファー

修業年限

3年

初年度納付金

1,580,000円

他の学科
  • デザイン専攻科

    〈桑沢デザイン研究所〉は、夜間部からはじまりました。「デザイン」とは何か。その概念、社会的な役割などを掘り下げ、さまざまなバックグラウンドをもつ人たちが学び、デザインの新しい流れをつくってきました。その学びの雰囲気は現在も変わっていません。

    夜間附帯教育

    社会人やダブルスクールにも適した 夜間 週2開講(定員40名)

他の人はこんな学校も見ています