学科情報詳細

歯科アシスタント科
  • ①短期間で即戦力に!だから就職も確実。
    歯科アシスタント科には、1年という短期間で知識や技術を実践的に身につけ、即戦力となる人材を育てるための実習施設や学びの環境がしっかりと整っています。1年間で学費を抑えながらも、歯科医院・クリニックに正社員として就職することが可能です。

    ②1年間で6つの資格を取得できる。
    歯科アシスタントには欠かせない「歯科助手検定」や「歯科医療事務検定」はもちろんのこと、受付業務などの接遇スキルを高める「秘書技能検定」、履歴書を輝かせる「ペン字検定」など、1年間で6つの資格を取得することができます。

    ③約2週間の歯科医院実習など、圧倒的な実習量!
    日頃のチェアサイド実習での積み重ねに加え、後期には約2週間の歯科医院実習を行います。歯科アシスタントとして実際の治療の現場をひと通り経験し、仕事の流れをしっかり把握。だから就職してからも、自信をもって働けるんです。

卒業後の主な進路

・歯科助手 ・医療秘書 ・医療事務 ・診療情報管理士 ・経理 ・受付 ・秘書 ・一般事務

募集定員

女子のみ40名

修業年限

1年制

初年度納付金

1,000,000円

他の学科
  • 医療秘書科

    病院実習や資格取得を通して、医療秘書のプロになれると実感できる2年間。医療従事者として、秘書として求められるさまざまな知識・技術をより専門的に学びます。

    医療事務科

    『医療事務検定1級』をはじめさまざまな資格と確かな実力を身につけられる1年間。 卒業後は、医療事務のスペシャリストとして、病院・クリニック・調剤薬局で活躍できます。

    診療情報管理士科

    医療機関にとって重要な診療情報。本科では、診療情報のプロとして認められるための知識や技術を学習。「診療情報管理士」資格の取得をめざします。

    くすりアドバイザー科

    本科では「登録販売者」の資格取得、そして新薬の開発に関わる「治験コーディネーター」としての基礎知識も得て、くすりに関わる幅広い就職が可能です。

    医療保育科

    子どもたちとふれあいながら、保育者として必要なノウハウを磨き、同時に医療の専門的な知識もしっかり学べます。

    介護福祉科

    校内実習でしっかり基礎を学び、施設実習では応用力を磨く。実践主義の学習プログラムでは、いちばん進んだ介護の技術・知識が学べます。施設で、企業で、病院で。介護の知識は、色々な場面で非常に求められています。

他の人はこんな学校も見ています