学部・学科情報詳細

くすりアドバイザー科
  • ①勉強しながら学費をほぼ補える。
    この学科の魅力は、学校で学びながらインターンシップ実習で働きながら経験を積めることです。そのインターンシップ実習のポイントは、店舗等で実際にスタッフとして働きながら報酬を得られることです。学費はその報酬でほぼ補うことができます。大手企業 ウェルシア薬局株式会社 も提携してます!

    ②「登録販売者」の資格を取得できる。
    薬剤師でなくても一般用医薬品の販売ができる「登録販売者」の資格取得を目指します。本校で1年以上のインターンシップ実習を経験すれば、登録販売者試験合格後間もなく登録販売者(管理者)と名乗ることができます。(通常は合格後2年間の業務経験が必要であるが、インターンシップが業務経験に含まれるため。)

    ③「セレクト授業」で+αの知識を身につけられる。
    調剤薬局・病院薬剤部での薬剤師アシスタントもめざせる「薬学検定2級」や、「日本化粧品検定1級」などの資格も取得でき、職業の幅を広げることができます。

卒業後の主な進路

・研究・技術者(製薬開発) ・登録販売者(医薬品) ・販売 ・企画・調査 ・経理 ・受付 ・秘書 ・一般事務

募集定員

男女40名

修業年限

2年制

初年度納付金

920,000円

他の学部・学科
  • 医療秘書科

    病院実習や資格取得を通して、医療秘書のプロになれると実感できる2年間。医療従事者として、秘書として求められるさまざまな知識・技術をより専門的に学びます。

    医療事務科

    『医療事務検定1級』をはじめさまざまな資格と確かな実力を身につけられる1年間。 卒業後は、医療事務のスペシャリストとして、病院・クリニック・調剤薬局で正社員として活躍できます。

    診療情報管理士科

    医療機関にとって重要な診療情報。本科では、診療情報のプロとして認められるための医事課や病院経営の知識や技術を学習。「診療情報管理士」資格の取得をめざします。

    医療保育科

    子どもたちとふれあいながら、保育者として必要な技術を磨き、同時に医療の専門的な知識もしっかり学べます。

    介護福祉科

    校内演習でしっかり基礎を学び、施設実習では応用力を磨く。本校の実践学習プログラムでは、いちばん進んだ介護の技術・知識が学べます。施設で、企業で、病院で。介護の人材は、色々な場面で非常に求められています。