学部・学科情報詳細

理学療法学科
  • 1年次には、人体の構造や仕組み、疾患に関することなどを学びます。2年次には患者様の体の状態を調べるための評価法や、治療に用いる運動療法や物理療法など専門的なことを学びます。理学療法は様々な角度から患者様の生活を考えます。それには、基礎分野、専門分野の知識を統合させます。分析する力が重要で、それを養うための授業も展開しています。
    患者様を診るにあたり一番大事なことは的確な評価です。当学科では、評価に重きをおいて実施していることも特徴です。治療法の授業は、各教員の専門性を活かし、臨床場面ですぐに実践できるような授業を行っています。
    3年次には、国家試験に対する授業を行っており、国家試験対策も万全を期しています。

卒業後の主な進路

・理学療法士

募集定員

男女40名

修業年限

昼間部3年制

初年度納付金

1,750,000円

他の学部・学科
  • 作業療法学科

    作業療法士とは、身体や精神に障害をもつ人に対して、さまざまな作業を通して治療と訓練を行い、からだとこころの機能の回復と日常生活動作の改善および社会復帰の実現を目指していく対人援助の専門職です。国家試験の受験資格取得を目標に、患者さまの「その人らしい生活」をサポートするプロを養成します。

    言語聴覚学科

    言語聴覚士は、人のコミュニケーション機能としての「声・ことば・聞こえ」と「食べる機能」の回復を図っていく専門職です。大卒者を対象に、国家試験の受験資格取得を目標とし、2年間で600時間以上の実習をこなすことで、社会に出て即戦力として働ける人材を養成します。

    介護福祉学科

    介護福祉士を目指す学科です。