学科情報詳細

はり・きゅう科
  • 施術の根幹をなす「はり」の技術をきめ細かく指導。基本から応用までフォローします。
    鍼と並び重要な灸。本校は「深谷灸法」を採用。

    【ピックアップ カリキュラム】
    ◆吉田流触診法
    吉田流あん摩術唯一の継承校だからできる授業。平成28年度から「効かせる」ツボを探すために必要な「触れる」技術を学べます。

    ◆はり実技(基礎)
    あらゆる鍼の技法の基本となる授業。銀鍼(ぎんしん)という柔らかい鍼を刺入する技術を徹底して習得します。

    ◆はり実技(経絡的治療)
    経絡は全身を循環し、生命を維持しています。体調の不良は、経絡に異常があると考え、授業では経絡の状態を把握する脈診を中心とした診断法を基に経絡を調整する軽微な刺鍼技術を学びます。

    ◆はり実技(パルス)
    現代医学的治療の技法として、筋・神経に対する鍼通電療法を学びます。目的の組織への安全な施術を行うための注意点なども学びます。

    ◆きゅう実技
    火傷をさせない知熱灸を出発点に、実践的な「深谷灸法」を学びます。また、ショウガやニンニクを用いる隔物灸もこの授業で学びます。

    ◆臨床実習
    患者さんの問診、診察、鍼灸治療までを学生さんが主体で行ないます。臨床実習室を用いることで、現場と同じような緊張感の中で行なう3年間の集大成です。

卒業後の主な進路

・はり師 ・きゅう師

募集定員

30名

修業年限

3年

初年度納付金

140万円

他の学科
  • はり・きゅう・あん摩マッサージ科

    本校が唯一継承している吉田流あん摩術を経験豊富な教員が基礎から丁寧に伝えます。 あん摩のほか指圧やマッサージも学べます。

    鍼灸マッサージ教員養成科

    実践的な治療技術を臨床経験豊富な指導者に密着して学べます。 症例検討を重ね、より確実な診察能力を身に付けます。  ※鍼灸マッサージ教員養成科は、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の資格保有者を対象とする学科です。

    柔道整復科

    プロのアスリートから愛好者まで、現場に即したスポーツ外傷の治療方法を学びます。 日常に多い肩の疾患、検査法も含め広く学びます。

他の人はこんな学校も見ています