学部・学科情報詳細

スマートモビリティ科
  • ハイブリッド車や電気自動車、これから普及が予想される燃料電池車などの環境対応車に関するエキスパートを養成します。また、自動車と社会がエネルギーの有効活用のために融合するスマート社会、情報通信技術の活用により輸送効率の向上や安全・快適性を高めるITSについても学びます。大学卒業資格の「学士」を取得するのも特徴。

    ◆自動車を中心とした「スマート」を学び未来を創る
    ・ハイブリッド・電気自動車のエキスパートを育成
    今後さらに普及するプラグインハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車の整備だけでなく、通信でつながるコネクティッドカーや自動運転車の普及により、「高度な電気の知識」が必要になってきます。これからの自動車業界ではモータやバッテリだけでなく「つながる技術」に詳しい知識や技術を持ったエキスパートの存在が望まれています。

    ・未来の地球環境のための学び
    次世代へ向けた自動運転技術、コネクティッドカー、車づくりが学べます。クルマの電動化、情報通信高度化が急激に進み、家や地域とのエネルギー・通信ネットワークの知識のあるエンジニアが求められています。これらの最先端技術を学びます。また、学生フォーミュラ大会出場により車づくりの専門技術も学びます。

    ・学士取得(必修)で就職先の幅が大きく広がる
    スマートモビリティ科では、大学併修により学士取得を必修として「一般教養」も身につけます。電気工学や機械工学、製図などの授業を活かして電気自動車やコネクティッドカー、自動運転についても学ぶことができ、就職先の幅が大きく広がります。

卒業後の主な進路

・自動車整備士 ・自動車車体整備士 ・自動車セールスエンジニア ・自動車メーカー勤務

募集定員

40名

修業年限

2年制

初年度納付金

1,280,000円

他の学部・学科
  • 1級自動車科/1級専攻科

    最高峰の1級整備士資格を取得し、自動車業界のトップエンジニアへ

    自動車整備科

    2級整備士資格を取得し、プロエンジニアへ

    トヨタセールスエンジニア科

    電動化、自動運転、コネクティッド等の高度技術の専門知識を備えた自動車業界のトップセールスエンジニアへ

    ボデークラフト科/ ボデークラフト研究科

    車体整備士資格を取得し、整備・板金・塗装・カスタマイズができる総合エンジニアへ