赤堀製菓専門学校の学部・学科情報一覧

パティシエ科

技術と理論を武器に想いを形にできるパティシエに!

卒業後の主な進路

・パティシエ ・製菓衛生師
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・和菓子職人
・ショコラティエ
・菓子店スタッフ
・菓子店オーナー

  • 募集定員

    男女40名

  • 修業年限

    2年制(9:00〜14:40)

技術と理論を武器に想いを形にできるパティシエに!

◆1年次:技術×理論
【技術と理論を同時に学んで基礎をマスター】
和洋製菓、製パンの基本技術とお菓子作りの理論を並行して学び、基礎を固めます。

~ 技術 ~
洋と和 両方の技術と製法を学ぶ
■洋菓子実習
スポンジケーキやムースの仕込み、バタークリームを使ったナッペなど、洋菓子の基本的な製造工程を理解し、道具や機器の取り扱い方を覚えます。

■和菓子実習
和菓子の基本的な製造工程を理解し、道具や機器の取り扱い方を覚えます。前半は餡練り、飴玉切、後半は蒸菓子、餅菓子、上生菓子などの製造を学びます。

■食材研修
お菓子の素材となる食材の知識を深める授業。食材の成り立ちから加工方法までを学び、お菓子作りに活かします。

~ 理論 ~
お菓子作りの理論と食材を学び、お菓子をおいしく作るコツに詳しい自分を目指す
⇒多くのレシピを覚えるよりも、ひとつの理論を身につけることで、パティシエとしての幅が広がります。

<2年次6月に受験>
⇒在学中に国家資格「製菓衛生師」を取得!
 (※通常2年の実務経験が必要)

◇3つのメリット
①おいしく安全なお菓子を作るための技術と知識を証明できる
②食の安全に関する知識を証明でき、就職や開業に有利
③理論もしっかり学んでいるから、新しい商品開発に役立てられる


◆2年次:和洋アレンジ力
【創作レシピを作るアレンジ力を身に付ける】
1年次で学んだ基礎をベースに、新しいレシピを創作し、形にする力を身につけます。

▼新しいメニューを考えられる力を身につける▼
■和洋製菓実習
和素材の洋菓子と、洋素材の和菓子のレシピを学びます。

■企業コラボ実習
前半では、企業課題の土台を作るための学習をし、新しいメニューを生み出すためのプロセスを学びます。
後半では、マーケティングや企業理解を行い、テーマに基づいた商品開発、製作、プレゼンを行います。

  • 初年度納入金

  • 1,700,000円(入学金150,000円含む)
    ※別途、諸費用(健康管理費、教科書・教材費資格検定費、卒業関連費、同窓会費)が必要です。

パティシエ実践科

豊富な実習と現場体験で
どこでも活躍できるパティシエに!

卒業後の主な進路

・パティシエ ・製菓衛生師
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・和菓子職人
・ショコラティエ
・菓子店スタッフ
・菓子店オーナー

  • 募集定員

    男女40名

  • 修業年限

    2年制(9:00〜14:40)

豊富な実習と現場体験でどこでも活躍できるパティシエに!

【1年次】実習中心で基礎を学ぶ
◆実習中心で幅広い技術を身に付ける
実習中心の授業と現場実習で、製菓の基本技術と臨機応変な対応力を身につけます。

~洋菓子と和菓子の基本的な技術をしっかり学ぶ~
■和菓子基礎実習
和菓子の基本的な製造工程を理解し、道具や機器の取り扱い方を覚えます。蒸菓子、餅菓子、上生菓子などの製造を通じて、季節の行事への理解も深めます。

■和洋菓子総合実習
抹茶を使ったシフォンケーキなど和素材の洋菓子と、洋素材を使った和菓子のレシピを学びます。和と洋、両方の技術を学べる赤堀ならではの授業です。

■製菓理論
材料の特性について知識を深めるほか、お菓子がどうしておいしくなるのか、またなぜ失敗してしまうのかなど、製菓の理論と技法を演習方式で学びます。

~自分の行きたい分野を選んでトライ!~
■現場実習
パティスリー/ホテル/結婚式場/和菓子店


【2年次】パティシエに必要な視野を広げる
◆世界中の「おいしさ」を企業コラボで実践
世界に視野を広げると同時に、企業コラボを通じて発想力豊かなパティシエをめざします。

■ワールドスイーツ実習
人気のお店のプロから世界各国のスイーツのレシピを学び、グローバルな創作スイーツが作れるよう、世界の食材や文化について理解を深めます。

■パティスリーAKAHORI
自分たちで作ったお菓子でお客様を笑顔にする経験ができます。
販売する商品の中には、企業コラボ実習で作り上げたスイーツも!

  • 初年度納入金

  • 1,750,000円(入学金150,000円含む)
    ※別途、諸費用(健康管理費、教科書・教材費資格検定費、卒業関連費、同窓会費)が必要です。

カフェビジネス科

「幅広い技術×開業のノウハウ」を備えたカフェのプロに!

卒業後の主な進路

・料理人(シェフ・コック・板前) ・パティシエ
・製菓衛生師
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・バリスタ
・和菓子職人
・ショコラティエ
・菓子店スタッフ
・カフェオーナー
・菓子店オーナー
・店長・マネージャー(フード)
・ウェイター・ウェイトレス

  • 募集定員

    男女40名

  • 修業年限

    2年制(9:00〜14:40)

「幅広い技術×開業のノウハウ」を備えたカフェのプロに!

◆1年次:多彩な実習
【多彩な実習でカフェの基本技術をマスター】
スイーツからフード、ドリンクまで。カフェに必要な幅広い製菓・調理技術を学びます。

~カフェに必要な基礎知識を幅広く学べる~
■スイーツ実習
洋菓子製作の基本的な作業を学び、カフェスイーツに必要な技術を身につけます。同様に、和カフェで求められる和菓子の基本的な作り方も学びます。

■フード実習
道具の取り扱い方、食材の下準備など調理の基本技術と、カフェフードのレシピを通じて「切る」「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」の基本知識を学びます。

■バリスタ実習
エスプレッソマシンやコーヒー抽出器具の使い方から、コーヒー豆の産地・製造過程・流通などの知識を学び、バリスタとしての基礎技術を身につけます。

~バリスタを目指す人必見!~
■本格的なプロ仕様のカフェ器具が完備!
・ブラックイーグル
日本では一桁台の数しか導入されていない希少なエスプレッソマシンを実習室に完備。“本物”に触れることで、自信と感性を磨きます。

・焙煎機&抽出機
コーヒーの味を大きく左右する抽出機もさまざまなタイプを用意。ドラム式焙煎機を使い、焙煎の手順も学びます。


◆2年次:グローバルな実習
【世界のトレンドを学び、技術の幅を広げる】
世界のトレンドを学ぶほか、店舗実習で商品開発力やカフェプロデュース力を育みます。

■ワールドスイーツ実習・ワールドフード実習
■バリスタ実習
コーヒーの産地や製造過程を理解し、焙煎の技術を身につけます。またトレンドのラテアートを学び、ラテアートの高度な技術も身につけます。

~プロデュース力を育む授業~
スイーツや料理を作る力だけではなく、お店をおしゃれにプロデュースする技術も学びます!将来、自分のお店を開くときに役立つかも!
■チョークアート
■店舗インテリアコーディネート
■カフェメニュー表
■SNS活用スキル・撮影

  • 初年度納入金

  • 1,650,000円(入学金150,000円含む)
    ※別途、諸費用(健康管理費、教科書・教材費資格検定費、卒業関連費、同窓会費)が必要です。

【スイーツ・パン専科】スイーツカフェ専攻

1年で製菓・カフェのすべてを身につけよう!

卒業後の主な進路

・料理人(シェフ・コック・板前) ・パティシエ
・製菓衛生師
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・バリスタ
・和菓子職人
・ショコラティエ
・菓子店スタッフ
・カフェオーナー
・菓子店オーナー
・店長・マネージャー(フード)
・ウェイター・ウェイトレス

  • 募集定員

    スイーツ・パン専科:男女40名

  • 修業年限

    1年制(15:20〜18:30)

1年で製菓・カフェのすべてを身につけよう!
製菓から製パン、調理、ドリンクまで。幅広い技術を1年で効率よく身につけます。

◆1年間で製菓・カフェのすべてをマスター
■スイーツ実習
洋菓子製作の基本的な作業を学び、カフェスイーツに必要な技術を身につけます。同様に、和カフェで求められる和菓子の基本的な作り方も学びます。

■製パン実習

■フード実習
道具の取り扱い方、食材の下準備など調理の基本技術と、世界各国のレシピを通じて、「切る」「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」の基本知識を学びます。

■バリスタ実習
エスプレッソマシンやコーヒー抽出器具の使い方から、コーヒー豆の産地・製造過程・流通などの知識を学び、バリスタとしての基礎技術を身につけます。

【ワーク&スタディ制度】
ワーク&スタディ制度とは、学校の紹介するパティスリーやカフェで働きながら学べる制度のことです。勉強と経験を効率よく両立することで、1年で即戦力へと成長できます。

\ココがポイント!/
①収入と現場経験を同時に得られる
②学校仕事先を紹介するから安心
③授業前の空き時間を有効活用

▼1日のスケジュール例▼
・7:00〜14:00  カフェでアルバイト
・15:20〜18:30 赤堀で授業

  • 初年度納入金

  • 1,130,000円(入学金150,000円含む)
    ※別途、諸費用(健康管理費、教科書・教材費資格検定費、卒業関連費、同窓会費)が必要です。

【スイーツ・パン専科】 食物栄養ナチュラルスイーツ・フード専攻

「やさしくておいしい」がこれからのキーワード!

卒業後の主な進路

・パティシエ ・製菓衛生師
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
・和菓子職人
・ショコラティエ
・菓子店スタッフ
・菓子店オーナー

  • 募集定員

    スイーツ・パン専科:男女40名

  • 修業年限

    1年制(15:20〜18:30)

「健康でおいしい」スイーツやフードのプロに!
製菓・調理の実習に加え、栄養学も。1年後にはナチュラルスイーツ&フードのプロに!

【製菓やカフェの基礎技術】
■スイーツ実習
洋菓子製作の基本的な作業を学び、カフェスイーツに必要な技術を身につけます。同様に、和カフェで求められる和菓子の基本的な作り方も学びます。

■フード実習
道具の取り扱い方、食材の下準備など調理の基本技術と、世界各国のレシピを通じて、「切る」「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」の基本知識を学びます。

■バリスタ実習
エスプレッソマシンやコーヒー抽出器具の使い方から、コーヒー豆の産地・製造過程・流通などの知識を学び、バリスタとしての基礎技術を身につけます。

~広がる活躍の場~
近年の健康志向の高まりを受け、多彩な分野での活躍が期待できます。
▶オーガニックカフェ/商品開発/料理教室の講師

~栄養の知識を活かしたレシピ作り~
■健康栄養学
体の仕組みや食品の持つ栄養素を知り、健康的な体づくりに必要な食材選びや食物アレルギー対応食、糖質オフスイーツ・フードの知識を学びます。

■ナチュラルスイーツ・フード実習
「おいしくて」「健康になれる」スイーツ・フード作りを学ぶ授業。健康に悩みを抱える人のために、製菓理論や健康栄養学に基づいた技術と知識を身につけます。

~オーガニック食材を活用した商品開発~
自然の素材を活かした、体に安心安全なスイーツやフードを創作します。
▶オーガニックカフェ/商品開発

\在校生が商品開発にチャレンジ!/
<テーマ>
メープルシロップを使用した製品を作成する

  • 初年度納入金

  • 1,130,000円(入学金150,000円含む)
    ※別途、諸費用(健康管理費、教科書・教材費資格検定費、卒業関連費、同窓会費)が必要です。

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!